CASE

shop

“88”接骨院

prev
next

岐阜県恵那市の接骨院”88″様をデザイン・施工させて頂きました。

従来の地味なイメージの接骨院から脱却したいとの事で温かみのあるレンガや古材をふんだんに使ったファサードや店内は接骨院のイメージとは離れた雰囲気となりました。

 

ファサードのレンガはオーナー様自ら施工されその雰囲気に合うよう入り口のドアは

無垢オーク材で製作、レンガや無垢材などこれからの経年変化が楽しみな素材で作っており5年・10年と経ってどんな雰囲気になるか楽しみです。

 

カウンターはmortexと古材の組み合わせで

カウンターに取り付けたブックラックも古材で製作、

店舗全体を古材とモルタルで統一する事でくどくならない様にしています。

 

オーナー様の制服もデニム生地のオリジナルで製作しており

もともとアパレル出身のオーナー様らしい雰囲気のある接骨院になりました。

 

 

外壁のペイントはいつもお世話になっているペインターのsunnynapさんにお願いしています。